?「うみみゃあ」僕「しかし、それでは・・・」

sam_akasan150

赤さん最近忙しいのでブログを更新する暇がないです。
いや、時間はあるんですよ。ひきこもりだから。
けれどなにぶん気力に波があるひきこもりなので、
やる気がある時間帯はすべてお金につながる行為に費やしています。
この記事書いても1円にもなりませんからね。
無償ですよ。アフィもしてませんので。

読者さまを考慮するならば1記事ひとつのテーマで
書くべきですが、時間がないのでざっと書かせていただきまっする北村。
当ブログの読者さまは情報だけかっさらってなにもせずすぐ離脱する
なかなかに筋が良い方ばかりですのでテキトーに書いても言いたいことを
汲んでくれるとおもっております。
※皮肉ではないです

月3万は手堅いビジネスができた件

最低でも1万。3万~5万は生み出してくれるビジネスが
できました。過去記事でも
「無料で情報を提供するような自己満足ブログを書くのに費やす
時間をビジネスに当てれば稼げるんだよね~」って生意気いってました。
けれど本当のことでしたのでちゃんと実現できましたヨン様。
あ、ちゃんと純利益ですよ。もちろん僕自身、なんら資格もないし、
普通免許もないので無資格かつ完全自宅で稼げるビジネスです。
副業サイトでも書籍でも、裏バイトサイトでもとりあげていない
超ニッチビジネスです。
裏バイトサイトより僕のほうが情報持ってますよ。

ニトさまがはじめた愚痴聞きビジネスについて

ニトさまが愚痴聞きビジネスをはじめた際に、
料金について、読者さまからアドバイスがありました。
これはよくある展開です。
ず~~~っと勤め人や、独立起業(仕事がもらえる線を保有しての起業を指します)
した人からみれば言いやすいんですね。料金についての言及が。
誰も遠慮して書かないんですけど、すこしきついです。
サービス業においての料金設定というのは商売をはじめた方だけが
もつ最大ともいえる権力です。メーカー希望小売価格もないので、
まったくの不可侵領域。

部外者が簡単に触れてはならない部分であるのに、
部外者が一番触れる部分という皮肉。
けど、アドバイスとしてはもらえるものはもらうべきですよね。
なんにせよアドバイスはありがたい。
1年間お問い合わせすらない超ニッチビジネスをしていた僕が
言うんですから間違いないっ!by長井秀和
誰かかまってくれと毎日思ってた。

あえて爆上げ

もし、僕が愚痴聞き屋を開業するのであれば 1万円にします。
愚痴聞き料金をですよ。値下げじゃなく値上げです。
相場では 10分 800~1100円くらいですよね。
参入者が増えているので値下げ競争に入りそうなので、
そこをあえて逆に張ります。

心理学を学んでいないまったくの素人を集めて1万円にします。
時間は30分で1万円ですかね。

料金についても話題にとりあげられるかすかな希望があります。
「高すぎる愚痴聞き屋」として。

あ、僕自身は聞かないですよ。愚痴を。
愚痴を言いたいのはこっちだってーのっ。だっちゅーのっ!byパイレーツ

そこで、登録スタッフを募集します。
完全自宅でできる貴重なお仕事なんで4千円でも応募者が殺到するはず。
なので、作業はスタッフに丸投げ。差額の6千円は僕の懐に入ります。
正当な権利です。仕事ひとつ持ってくる労力を加味すれば当然。
実際には見込み客から寄せられた相談メールに数時間も費やして、
ようやく受注という感じですかね。
ひとりの相談者に2時間かけて丁寧に返答しても音信途絶するのは
ザラですね。たぶん。
仕事を獲得するのが「仕事」ですからここは仕方がないでしょう。
けど、なにも返信もなく音信途絶する相談者は人生の簒奪者なので、
罰を受ければ良いと思います。

内容は単なる「愚痴聞き」でもタイトル・名を変えて差別化してしまいます。
ふつーにやってもつまらないしワクワクしないですから。

開業パックについて

愚痴聞きビジネスは、
僕も実はねらっていた業界です。
たしかキキウェルだかそのあたりがこの分野の
パイオニアだったと思います。
参入しようかどうか迷っていた頃は5つくらいしか
「愚痴聞き」と名乗っているサイトはありませんでした。
しかし、ニトさまが言及しているとおり、開業パックを
売り出した企業の活躍により、急速に開業者が増えました。
あたりまえですが、いちばん儲かっているのは
「開業パック」を販売している企業です。

と、いうか不思議でなりません。
愚痴聞きは資金ゼロでもはじめられるビジネスにあたります。
なのにお金出してまではじめる方がいるとは驚きです。
自分でシステムを構築できないんでしょうね。
まったく商売センスがない僕でも驚くほどです。
食い物にされてますよって教えたいけれど、
僕にメリットはなく、逆にデメリットばかりあるので見て見ぬふり
させていただきます。

結論を延ばしていた

最近、ようやく検索エンジンから
「ひきこもり」関連ワードで流入者がではじめました。
それとともに、よく読まれている記事も「ひきこもり」に
関する記事が目立ってきております。
現在のトップは以下の記事。
なにも持たない引き篭もりがお金を稼ぐための王道は 1 つ
自分でも見直してみました。で、おもったこと。

「なんじゃこりゃ?」

明確な結論がない。次回へつづくみたいな終わり方。
そこで、さらっっと言って置きます。

アフィリエイトもせどりもオークションもブログライターも
ポイントサイトもRMTもFXも株でも稼げなかったひきこもりが
稼ぐ方法は、「仲介業」です。

誰でもできるわけではありません。ただ、上記のお金稼ぎ方法が
すべからず性に合わなかった人は仲介業で稼げる可能性があると
言えばあります。STAP細胞はありまぁすぅ~。

仲介業ってアフィリエイトじゃね?って疑問を抱く方。
毒されてます。アフィリエイトで稼いでいるよ系の人たちや
ASPのステマに毒されてます。

つまり、仕事を取ってくるってことです。
それだけでいいんです。
それだけの事ができれば稼げるんです。

「で、どうすればいいの?」

とにかくSEOですよ。これからはインバウンドでインハウスで
人に役立つコンテンツ~っと言うのは簡単。

でも、営業の基本はこちらからの「売り込み」ですよ?
了承を得ていない個人のメールアドレスにダイレクトメールを
送るのは違法です。
名簿屋・データ屋が注目していた
オプトアウトからオプトインの流れですね。

参考:オプトインメールなんでもガイド
ttp://optin-mail.jp/no00.html

ただ、企業間。企業と事業主などの商的行為のなかであれば
認められている行為です。

集客するのであれば、人を呼び込むための
コンテンツ作成はもちろんのこと、
こちらから積極的に売り込まなきゃいけません。

安定的な独立や会社内のデザイナーやライターが
書いているような
「ダイレクトメールは迷惑。SEO・コンテンツマーケティング最高」論に
惑わされちゃいけません。

SEOは見込み客に対して「見つけてもらう」事が大前提
となってしまいます。待ちの姿勢です。

なにも見込み客は個人じゃなきゃいけない事はないんです。
門戸を開いている企業・事業主はたくさん存在しているんです。

ゼロから起業したことがない組織人(特に、デザイナー・ライター)が
自社の宣伝を兼ねた記事を書くから分かりづらくなるんですよ。

最近気になったニッチビジネス

・生大喜利イベント主催
・深夜徘徊イベント主催
・不満買取→まとめて企業販売
ttp://www.fumankaitori.com/

気になっているのは以前とりあげたものでいえば「叱り屋ビジネス」ですかね。
風営法ぎりっぎり攻めていて僕が好きなタイプのビジネスです。
散々、社会・人から痛い目にあわされてきたので、
世間に中指おったててその裏できちんとお金を稼ぐ系の
ビジネスは正直大好きです。

イベント主催や、声を集めての販売する。
上記三つの例もなかなか応用が効きますね。

ひきこもりやニートの事例をあつめて
コンテンツ作成用や事例研究用にカウンセラーや
心理学者・学生に売るのもありです。
売り込み先がもう明確に存在しているので、
「当たり」か「はずれ」すぐ結果がでてしまいます。
手ごたえがなければ即撤退ですよ。
無償労働していても誰も真剣に心から感謝なんかしてくれません。

失うものがない者こそニッチを攻めろ

結構、表にでてこないビジネスはあります。

実際あります。
僕も試しに開業しました。
とある法の抜け穴を偶然みつけちゃったんで。
で、ふざけてペラッペラのウェブサイトを開設。
お問い合わせフォームを設置してずっと放置。

後日、メールソフトたちあげたら
「10万円渡すんではやめにお願いします」とか来たよ。
お問い合わせが。続々くる。

もし、情報として売るのであれば15万円ほどかな。
3~6ヶ月程度で十分回収できるので。

競合がいないので、参入すれば「ほぼ」独占状態。
季節に左右されるビジネスではないので年中収益が発生しやすい。
しかし、法的グレーゾーンビジネスなので「失うものが何もない」人に
しか売りません。もし、売るとすればですよ。

ぶっちゃけますと、世にでている情報はこれを
読んでいるあなた用にカスタマイズ・最適化されたものではありません。
「じゃ、どうすれば自分に最適な情報が得られるの?」

答えは、自分で実行する。これだけです。

自分で考えた仕組みを試してみて、失敗してみる。
そのなかで得た情報が一番あなたに合っている情報です。
それは過去の偉人の書籍からは得られない情報であります。
ハーバード大卒の大富豪ですら授けられない情報です。

もう眠たいんでこれにておわりまっする北村。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。