やりたい事がない?でも、やりたくないことはあるでしょう。

やりたい事が見つからずに立ち尽くす人

やりたい事がない

やりたいことがないって人はこだわりがない人。
したくない事を避けていればやりたい事は自然と見つかると思います。

やりたい事がない焦燥感

目標がない。やりたいことが分からない人がいます。
僕もそのような時期がありましたし、今でも完全に抜け出したとは申せません。
でも、したい事が見つかっていないのにそれなりに引きこもり生活を
継続しているためか相談をされます。
よくあるのが内面起因の問題です。

「大学に入学したけれど、明確な目標が持てません。
このままでは中退しそうです」
「大学は卒業後、したいことがなくてニートになりました。
どうしたらいいですか?」
「資格試験をしていたんですけどやる気が失せて止めてしまいました。
やりたいこともなくて不安です」
など。

正直、僕も分かりません。
けれど僕自身と、周囲―ネットで知り合ったひきこもり―から見て、
感じた経験則の範囲でならアドバイスができるかもしれません。
ただ、答えは人それぞれなのであくまでひとつの考えとしてお聞きください。

どの立場から発せられているかが問題

まず、「やりたい事がない」との悩みはどの立場の人間が発するかで
意味合いが違うことを理解してください。

金銭的。経済的不安がない状況での「やりたいことがない」不安と、
今すぐにでも働かなければならないのに「やりたいことがない」不安とは
まったく異なります。
なお、今回はそのふたつ道の分岐点、入り口範囲で悩んでいる人に向けて書いています。

余裕があるかどうかの違いですね。
心に余裕がないのはどちらも同じですが、逼迫度は後者が勝ります。
前者の不安であれば時間の許すかぎりとことん悩めばいいと思います。

でも、早急に収入を得なければならないとの思いを起因とした
「やりたいことがない」との不安ははやめに解消しないと苦悩するだけ。

収入を得るだけならバイトでもなんでも働けばいい。
けれど、何を生涯の生業(なりわい)にしたらいいのか分からないから、
悩んでいるわけです。未来をイメージできないから苦しんでいるのですね。

僕は心理学を学んでいるわけでもカウンセラーでもないので、
あくまで経験則からアプローチしてみることにします。

やりたくない事は決まっている

やりたい事がない人でも「したくない事」ってのは明確にあるものです。
だからそれさえを避けていればいいだけなんですね。

「やりたいことがない」悩みを抱えている方には特徴があります。
こちら側が「~をすればいいんじゃないの?」と提案すると、ほぼ拒否されます。

「暇だったら~という資格の勉強してみたら」と提案すると、
「それはしたくない」って。なぜかと理由を問うと、
「いや、~は~だからしたくない」ときっぱりと拒否するのです。

したい事は分からない。でも、したくない事は分かっている。

だったら、消去法である程度、自分に適している領域が分かるってことです。
そうです。厳密には解決策になっていません。

けれど、したくない事避けていると、自分に合った仕事や目標が見つかります。
いや、見つかるという表現は適切じゃないのですね。

感覚としてはこうです。
「あ、これを目標としても良いかな」
「あ~この仕事以外に合っているかも~とりあえず続けよう」
こんな感じ。
それを継続していくといつのまにかやりたい事が明確になっていく感じです。

妥協できることを継続する

僕も「やりたい事がない」と嘆き、何もしない期間がありました。
バイトもしないで純ヒキだったのは2,3年かな?
そのくらい まったく外部からの刺激はありません。
家の中か出ませんし、カーテンは年中閉まりっぱなし。
布団も万年床でカビが発生するくらい。

そのようななかでも妥協できる行動は見つかります。
「とりあえずやってみるか」な感じのやつが。
それを継続することで答えがみつかります。
見つかりました。僕の場合は。明確な答えではないのですが、
実際にお金にもなっています。

まずは、とりあえず自分が妥協でき、納得できる行動を
継続するのも解決策のひとつかと思います。

やはり甘えも含んでいる考えなのか?

「やりたい事がない」「目標が定まらない」と、リアルで
相談すると反発に遭うでしょう。

「したい事がないのですが、どうしたらいいでしょうか?」
なんて言ってしまえば袋叩きになってもおかしくありません。

組織人として適応している人たちの多くは批判します。

「甘い」「まだ学生気分でいるの?」「自己責任」「今まで遊んできたお前が悪い」

社会人の立場からするともっともな言い分です。

しかし、その発言の根底にあるのは「自分(発言者)だって分からない」です。
アドバイス未満の発言に一喜一憂するのは無駄です。

大抵、目標が定まってやりたいことがばっちり理解している人は
なかなか批判はしません。

一方、もやもやした気分を抱えている人は批判から入ります。
いったん飲み込む。消化ができない。

なぜなら組織に勤め、会社員の身分を授かっている人たちは
自分のしたい事が見つからず、又は見つかってもできずに
今の仕事を選んでいるからです。※もちろん例外もあります。
とにかくお金を稼がなければいけません。
大半はそのような贅沢な悩みにかまってはいられない。

餌を必死にとっている肉食動物に、草食動物が近寄り
「僕、餌をとる意味が分からないんだ。どのような餌をとり、どのような手法で
餌をとるか決めかねているんだけど。アドバイスくれない?」と、相談するようなもの。

自然(社会)ナメんあ!(織田雄二風

だからこそ、現実に追われている人にとって、内面的な悩みは
甘えと断ずるに不思議はないのです。

僕の本音

柄にもなく真面目に書いちゃいました。

やりたい事がないよ~目標がないよ~って悩んでいる方。
正直、淡白でしょ?けっこう大きな流れには流されるタイプ。
でも、頑固なところがあるので譲れない点は譲れない。

長所としては柔軟。だけれど「したくないこと」が分かっているので
大きな流れ(たとえば就職活動とか)に上手く乗れない。

みんなが当たり前のように妥協し、黙認できている点を妥協できないタイプ。
正直、付き合うと面倒くさいタイプとも言えます。

そのような方はどのような答えにもなかなか満足しません。
解決方法としては「自分でみつける」しかないのです。
だから、他人の視点を頂戴しませう。

ひと1人の思考には限りがあるので自分と同じような境遇にいた方の話を
あつめてどのような経緯を辿ったのか調査すると良いとおもいます。
ロールモデルの選定ですね。

注意点

以下のようなサイトは参考にしないで下さい。

STORYS.JP(ストーリーズ)
http://storys.jp/

ウェブライティング・ブランディング・ストーリーランディングを学んだ
猛者たちが自己の宣伝のために活用しています。
石油王の御曹司に生まれ、順風満帆な人生を歩んだ男性でさえ、
悲劇の主人公にしてしまう力を持っている人が潜んでいます。
誇張ではありません。実際に僕ら、私たちは騙され―いや、誤認か―ています。

対策としては客観的事実を抽出し、人物像を掘り出し、常識的なデータに
当てはめるという方法があります。

ビリギャルが話題だった時期に「嘘だ」「事実だけど正確ではない」と、
看破した人はこの手法ができる人です。

自分とは似ても似つかない人をロールモデルに選んでしまう危険性があるので
うかつに立ち入らないようにしてください。
情報商材サイトも同じです。
かなり嘘が含まれているのですが看破できない人はまったくできません。

まずは見る目を養ってからロールモデル選定をしてください。

本記事を書いた経緯

意外にも相談をよく受けます。
それもツイッター経由で。
ブログのコメントなら気づくのですが、
ダイレクトメッセージ(以下、DM)で相談されるのですね。
ツイッターはたま~にログインするくらいなので
気づかない場合が多いです。

また、機械的な勧誘DMばかりで無視しがちです。
「1ヶ月で10万円稼げますよ」「~というグループを立ち上げています~」
「ネットワークビジネスに興味はありますか?」とかね。

できればすぐ気づくようにコメントかメールアドレスに直接連絡していただきたいです。

あの書きにくいDM発信画面でちまちま書いていられませんので。
よろしくお願いします。

なんというか今の若い子はDMでふつーに深刻な悩みを打ち明けてくる感じがします。
僕が大学中退しているからか、大学生の割合が高くなってます。

ひとつひとつの相談を見てみると、かなり切羽つまっているようです。
そこで、僕は僕なりに丁寧に応えるのですが、
無視されることもままあります。まぁ、そこはまだ若いから仕方がないです。

「若いから許されることがある」って昔、中年のおっさんに言われましたが、
今になって理解できます。若いから仕方がないよなぁ、と考え、怒りを覚えません。

自分が若い頃だったら「こっちが丁寧に応えてるのになんて奴だ!なぁんて日だ!」
と、怒っているでしょう。しかし、仕事上のことではないので怒りません。
それに、わざわざ僕のような引きこもりに声をかけてくれたのですからね。
ありがたいです。

けれど、同じようなご相談に個別に応えると時間の浪費となります。
なので、ここに1番多く寄せられる相談について僕なりの解を示します。
あくまで個人の意見なので、「正当」「常識的」
「心理学的見地に基づいた」解ではありません。
そこをご理解いただきますようお願い致します。

お問い合わせ

「やりたいことがない」ひきこもり・ニートがやる気をだすには

2014.11.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。