wordpress popular postsでサムネイル画像を表示したい

WordPress Popular Postsのサムネイルに下線が表示されました

参照数の多い記事にサムネイルを表示したい。

プラグイン WordPress Popular Posts を導入しました。
しかし、サムネイルの表示方法が分からなかったので、
いままでデフォルトスキル「放置」でくいとどめていました。
けれど、テキストリンクだけではイメージが掴みにくい。
閲覧者にやさしくないブログだと自分でもおもうほど。
そこで、利便性を向上しようと初心者ながら「サムネイル表示」という
大改革をすることに決めたのです。

しかし、最初の関門「英語の壁」があらわれました。

「WordPress Popular Posts」のカスタマイズ記事をみると
さも当然かのように日本語で表示されています。

なんだこれは。検索サジェストではやはり僕と同じように迷った
方がいるのか「wordpress popular posts 日本語」との候補がでてきました。
そこで「wordpress popular posts ”日本語化”」として検索。

たどり着いたのがこちらのページ「http://www.af-joho.com/500/448.html
どうやら「DorN-project」さんのページから日本語化パッチを入手するようです。

WordPress Popular Posts 日本語化ファイルダウンロード

DorN-project さんのサイトから
WordPress Popular Posts 日本語化ファイル (18.6 kb)
をダウンロード。
中に入っているファイルを「wp-content/plugins/wordpress-popular-posts」に
放り込むだけでいいらしい。

簡単だね。で、放り込んだ結果。
日本語化しませんでした。

もう1度、ディレクトリ内を見てみると、「lang」がディレクトリを発見。
langということはLanguage (言語)とうことかな。

そこで、「lang」ディレクトリ
場所:「wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/lang」に
以下のファイルをぶっこみます。
wordpress-popular-posts-ja.mo
wordpress-popular-posts-ja.po

WordPress Popular Posts_lang

ふたつのファイルをlangフォルダに投入

設定からwordpress popular postsへいき、キャッシュが残っているので、
更新。確認してみると日本語化されていました。
またこのパティーンですよ。初級者~上級者には当たり前すぎて
あえて書かれていないパティーン。
(^o^)<こちとらひよっこでぃ

しかし、説明記事を書いてくださるだけありがたい。

次は「どうしたら人気記事のサムネイルを表示できるのか?」
の壁にぶちあたります。

wordpress popular posts 記事のサムネイルを表示する方法

設定→wordpress popular postsでうろうろしていたけれど、
はたと思いつく。「そうだウィジェットじゃん

「外観」→「ウィジェット」でサイドバーウィジェットを参照します。
サイドバーウィジェットに追加している「wordpress popular posts」
の「記事設定」にある「記事のサムネイルを表示する」の
チェックボックスにチェックを入れてください。
WordPress Popular Posts記事のサムネイルを表示するにチェックをいれるちゃんと画像のWidth(よこ)Height(たて)サイズを指定してくださいね。
これでサムネイルが表示されるはず。
僕の場合はこれでちゃんと表示されました。

WordPress Popular Postsでサムネイルが表示された結果

サムネイル下に下線を表示する

サムネイルの下に線をいれて区切りたい。
しかし、やり方がわからないのでググルさんに聞きました。
参考にさせていただいたのは「ゆめぴょんの知恵」さんの
WordPress Popular Postsでサムネイル画像付き人気記事一覧の表示方法
ページ。
どうやらwpp.cssを書き換えてスタイルを変更するようです。

なのでまたFTPクライアントを立ち上げてフォルダを探します。
アドレスは「wordpress-popular-posts/style/wpp.css」
プラグインwordpress-popular-postsフォルダの中にある
styleフォルダのなかにwpp.cssがあります。

まずはバックアップをとって書き換えに備えます。
wpp.cssを文字コード「UTF-8N」で保存できる terapad など
で開いてclassセレクタ.wpp-list liを探してください。
セレクタ内に以下の記述を書き込みます。

.wpp-list li { /* LI - post container */
  overflow:auto;
  display:block;
  line-height:1.5;
  margin:10px 0;
  border-bottom:1px dashed #666;
  float:none;
  clear:both;
}

セレクタ名は記入しなくて大丈夫です。

参考画像 クリックしてご確認ください。

WordPress Popular Posts記事サムネイルスタイル

すると線が表示されました。
どこに記述するかが分かったので、
線の色、太さなどは簡単に変更できます。

WordPress Popular Postsのサムネイルに下線が表示されました

検索~記事作成で2時間かかっちゃった。
ほんと、初心者段階ではちょっとのカスタマイズでも時間がごりごり削られますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。