Stinger5 サイトバー部分 NEW POST(最近の投稿)の削除方法

stinger5NEWPOST変更

Stinger5 NWE POST 削除方法

sidebar.php の以下の該当部分を削除するだけ。

<!--最近のエントリ-->
 <!--  省略  -->
<!--/最近のエントリ-->

「pierre-apps」(ピエールアップス) さまの記事を参考にさせていただきました。
Stinger カスタマイズ – サイドバーのNEW ENTRYを削除

Stinger5 サイドバーのNWE POST を削除する方法は
Stinger3と同じ
ってことですね。

変更できないときには sidebar.php の属性を
一時変更して書き込み可能にしてください。

・画像参照
stinger5NEWPOST変更

前置き

※カスタマイズについて振れていないので読み飛ばして大丈夫です。
前置きですが、カスタマイズ内容を冒頭にしております。
カスタマイズ記事に前置きは不要だとおもいましたので。
以下は、カスタマイズ本文に入る前の導入部分として
お読みください。

お世話になっているワードプレステンプレート「Stinger5」。
Stinger3とおなじく最近投稿した記事をサムネイル付きで
サイドバーに表示してくれます。かなり便利です。
ワードプレス歴半年未満の僕にとっては
とても重宝しました。自分でcssを設定すると
なるとナニがなんだか分かりませんからね。
けれど、時と場合によっては申し訳ないけれど、
「邪魔だっぺ」と思ってしまいます。
そこで削除することにしました。
「Stinger5 newpost 削除」と検索しても
よくわからない。

検索結果で表示されるのは優秀で知識、
経験豊富なブロガーさんたちのブログ。
NEW POSTに関するカスタマイズ方法がありますが、
デザイン変更の事柄ばかり。
Stinger5 の NWE POST 削除方法については
書かれている記事を発見できません。

むむっ、これはあまりにも基本的な事柄なので
書かれていないパティーンッ! だと勘付いたので
基本構造は変わっていないと思われる Stinger3 の
カスタマイズ方法で検索したところヒット。
Stinger3の最近の投稿表示の削除を試したところ、
Stinger5 でも無事、削除できました。
色々ページ表示を繰り返してみましたが、
いまのところ不具合はありません。

それと、ようやく気付いたのですが、
Stinger3 では表示名が NEW ENTRY
Stinger5 では表示名が NEW POST
となっているのですね。
気をつけなければ。

NEW POST をはずした理由

当ブログのトップページは最近の投稿を
表示していました。
ワードプレスの設定を変更し、固定ページ
をトップページにはしていなかったのです。
なので、最近の投稿=NWE POST が
本記事部分(content)とサイドバー部分に
並んで表示されていました。
内容が重複しているものが無駄に場所を占有していたのです。
stinger5NWEPOST削除前

これでは「重要でもないのに2回言った」状態。
たぶん僕は天然ボケキャラ。
閲覧さんはツッコミ役。
「え?なんで今2回言ったん?」
もしかしたらこのような状態であったのかもしれない。
被害妄想かもしれない。
ダメかもしれない。
ダメじゃないかもしれないっ。

でも、閲覧者さんにとって優しい表示方法ではない。
そう思ったので、早速とりはずしました。
Stinger5 NWE POST さん今までありがとう。

その結果、Twitterウィジット部分が
最初に目に付く部分(ファーストビュー)の
視界内に入る状態となりました。

サムネイル表示なのでクリンコしてね。
stinger5NEWPOST削除後
これだと、ブログを更新していなくても
つぶやくだけで「このブログは生きている」
「更新の期待あり」と、閲覧者さんに
アピールできます。
つぶやく度に日時が表示されるので
中の人は生きていると一目で分かります。

活気をだすのはビジネスブログでも基本施策

このブログは生きてるぞ!
まだ運営しているぞと、認識させるために
更新作業が必要となります。
問い合わせしようか迷っている段階のお客さんは
見ているサイトが現在運営されているかどうかを
判断材料とします。
こんな具合に。
「こんなに長期間放置しているんだから問い合わせても
連絡がないだろう、時間を無駄にするのも嫌だし」

また、違う理由としては「活気」を出すためだとも
言われています。鮮魚店やスーパーは人気を
出してお客さんが入りやすいようにしています。
コンビニでもそうです。
雑誌コーナーは外側から見える場所に
設置していますよね。
これは立ち読み客を利用しているんです。
人気がまったくいない場所には人は不安感を覚えますから。

上記にあげた心理は初心者向けの集客説明サイトで
定番となっている話題です。

しかし、あくまでも基本例であって、例外なんて
いくらでもあるんですよ。
ぶっちゃけると、1ヶ月以上も全然手をつけておらず
更新もしないで業務対応ばかりしていてもじゃんじゃん
依頼が入る場合があります。
また、とある便利屋さんではブログを半年以上更新せず、
窓口となるウェブサイトにもtwitterでさえ放置。
それでも毎日「新規」のお客さんから
問い合わせがあったりするんです。チラシも撒いていないのに。
理由としては検索上位であり、TVの露出があるからですね。
でも、媒体力がひ弱な僕らは基本的な集客をするしかありません。
他の手があるっちゃあるんですけどね。

それに僕の手持ちのニッチビジネスサイトでは1月以上更新なし、
Twitterでのつぶやきなしでも問い合わせがいまだに入ります。
要因ははっきりと分かりません。

しかし、アクセス数・リピーター・受注率を高める
無難な基本施策なのでやっておいて損はないと思います。

最後に

非アフィリエイトのまともなブログ運営はじめてなので
どう変化をもたらすのかいまだ分かりません。
アクセス数や滞在時間・離脱率などに変化があったら
ご報告させていただきます。

お読みくださりありがとうございました。

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。