失敗する起業のための元手をつくる方法・成功する起業のための元手をつくる方法

起業のために元手をつくる方法について

旧ブログ「大学中退ひきこもりでも起業!就職しないで生きる」から
初公開日時: 2014年5月11日 @ 21:32

味方がいない貧乏ひきこもりが元手を作った方法

僕はかなり貧乏ですので何度も窮地におちいっていおりました。
短期保険証(国民健康保険)や年金・奨学金など、自分の
借金の滞納もふくめ、家にも父がつくった借金があるからです。
奨学金はもうすでにブラックリスト入りであり、
色付きの最後通告(差し押さえ)の前段階の書類まで届いたほどです。
けれども、運よくはじめていたスモールビジネスから収益がたま~に
あがったりしてすれすれのところで救われてきました。
起業してはうまくいかず、追い込まれて良くなってきたとおもったら
また窮地においこまれるパティーン。
以下は、そのなかでも最初期だとおもわれる経験を書いた記事となります。
旧ブログでもはじめの方にあげた記事ですので、たどたどしい文章と
なっておりますが、修正せずに再投稿させていただきます。

元手をつくる方法を僕の実体験から探ります

元手がないとりんごひとつ仕入れられない
頼る人間がいない。 家が貧乏でお金がない。
さらに、ひきこもり体質でろくに働けないのに起業するために
元手を得ようとする。

これはサンプルが見当たらないので貧乏母子家庭出身である僕の浅い、
実体験から判断するに、とてもじゃないが無理!
なレベルと考えていいと思います。

どうしてか?それはあなた自身がよく分かっているはず。
「動きたくても動けない状況にあるから」です。

自縄自縛ではなく、行動が環境に左右されているからです。
でも、自分が影響を与えられる状況は必ずどこかにあります。
そして、元手をつくるためにはその「どこか」で自分のためになる行動をしなければなりません。

母をだまして起業の元手をつくった

例えば僕の場合、家が貧乏なので高校生の頃から働けど働けど
手元に残るお金はほとんどありませんでした。

体を壊して、実家に帰ってもまだ貧乏生活です。
食パン1日1枚生活でとても苦しかった。母は年齢もあり、元々少食で
あったので大丈夫でしたが、成人男性の僕は満足できない。

思い切ってバイトをしてもすぐにやめる生活。
でも、稼ぎはすべて母にあげなければなりません。
となると自由に使えるお金はない。これでは駄目だと思い、
給与から2千円ほど抜き、全額だといって渡しました。

銀行口座や給与明細を見ればいっぱつでばれてしまいます。
母を騙したんですね。
しかし、母はあまり追求してこないだろうと僕は踏んでいました。

なぜなら、母はぼくに対してのほんのすこしの罪悪感をもっていたからです。

万年貧乏生活で生まれてこのかた、日のあたらないアパート暮らし。
だらしない父(ヒモ)をもち、食べるものもない。体も弱いので、
満足にはたらけない。そうなると負担は子共にむかいます。
僕が受ける夫婦喧嘩のとばっちりや、八つ当たりは日常茶飯事でしたので、
いまさらながら母は気にしているふしがあったんです。

「そんなことより飯くわせろ」って思いばかりだった子共時代なので
母が気に病む行為はすこしズれているのですけどね。

そんな理由から母はなにか不審な点があっても追求してこないと
思ったんです。

それから僕自身の精神が復活してからバイト→すぐ辞めるという
サイクルを何度か繰り返し、なんとか4千円を入手できました。

1年かかってようやく元手・種銭ができたのです。
どれだけバイトをはじめ、バックレ辞めてきたのか、お察しください。

ほんとは8千円ほど貯金できた計算ですが、働いたことにより家の
食事だけではたりず、かくれて菓子パンやおにぎりを買って食べちゃいました。

ひきこもっているときは食パン1枚でも大丈夫っぽいのに
働くとすぐお腹がすきます。うまくいかないもんです。

4千円を自由につかえることになり、僕の選択領域は格段に増えました。
サーバー代・ドメイン代を賄えるのですから、仕入れなしの商売ならば
ネット上で展開できるからです。独自ドメインが使える

しかし、すぐに実行できる商売はすくなく、
最終的にアフィリエイトを試してみることにしました。

そこでもさらに分岐点がでてきました。

独自ドメインが使えるseesaa blog (シーサーブログ)ならば
独自ドメインで4つのブログが保有できます。

4つのブログを持ち、ひとつ1ジャンルとして4つのアフィリエイトブログを
更新していく道もありました。けれど僕はまだまだ初心者だったので、
悩んだ末にブログ形式はやめてサーバーを契約することに決めました。

はじめてのサーバー代を支払ったので、はじめて広告なしの
自分のウェブサイトを持てたのです。

独自ドメイン割り当てやテンプレート・メール設定など、
さまざまな設定に苦戦しましたが、とりあえず形になり公開。

結果からいうと惨敗。

しかし、得るものも多かったです。
いまでは無料ブログでも月3千円ほどの報酬を得られていますから。
下地ができたという感じです。

べつに僕のように無理にアルバイトをして嘘をつき、
ぎりぎりの心理戦を行って元手(お金)を貯める必要性はありません。
どこからか元手を手に入れればいいだけですので。
これは人によってとれる選択肢が変わります。

しかし、問題があります。
不用品を売ってもそんなにお金にならなかった。
土下座しても親から1円も貸して貰えない。
無料ブログでのアフィリエイトも成果がなかった。

と、いう切羽詰まった方もいます。僕がそうでした。

ポイントサイトにすがる

僕は独自ドメインのアフィリエイトで失敗したあとに
パソコンが壊れてしまったのです。

虎の子の4千円はドメイン・サーバー代で消えています。
財布はすっからかん。銀行口座にも数百円しかありません。

とにかく、1円でも手に入れるシステムがないと駄目だ。
なぜなら気力がつづかないからです。もともと神経が衰弱しているひきこもり。それでなくとも家が貧乏で自分自身も虚弱で頭もよくない。
成功体験という貴重な経験値が「1」もない人間です。
継続するためのやる気を持続するためにもすぐに目に見える成果が
得られる稼ぎをしなければいけないと思ったんです。

では、どうするか?なにがあるのか?

わからない。

わかる人も周囲にいない。

となるとグーグル先生に聞きませう。

姉のオンボロパソコンを借り、あれこれ検索して僕は
お小遣いサイトに到達しました。

ふむふむ。ざっと読んでみるとポイントサイトならすぐに成果が
でるらしい。

すぐにポイントサイトに登録。

その後、サイトに書いてあるとおりにしてみようとしましたが、できない。

でっかい容量のソフトをパソコンにインストールし、クリックすると
3,000pもらえる企画を試してみましたが、ソフトが動かない。
広告が表示されない。パソコンのスペックが低すぎてうまく作動しないようです。

資料請求の企画ではクレジットカードが必要で無理。

各サービスの会員になるとポイントがもらえる企画では
最初に数千円のお金を入金しないといけないらしくて実行できず。

こんなんばっかりです。

さらにポイントを換金できずに夜逃げするサイトがまだあった頃でして
早々に僕はあきらめてしまいました。

しかし、ネット上から稼ぐ手段しか残っていないので何か裏技的な
情報はないかと日がな検索検索です。

そして、願いがとどいたのがある日、これだと思える狙い目の
ポイント換金システムを見つけ出し、取り組みだしました。

ネタバレするとモリタポを乞食し、市場で値があがったときに売る
手法です。2chを運営している企業のサービスでしたので2chによくない
印象をもっている人は利用せず、ポイントサイトとして利用できると認知されていなかったのが理由で狙い目のサービスとなっていたのです。

その手法で中古パソコンを買える金額を稼ぎだしました。
それでもなお1万円があまっており、数年ぶりに1万円を自由にできる
権利を手に入れたのです。

スモールビジネスとアフィリエイトをして稼ぐことになっていく
道がある程度整備できたあとは、もう努力あるのみ。

そして現在の僕につづきます。

打開策は個々でみつけるしかない

結局、誰にでも可能なネット上でおこなえるお小遣い稼ぎは
みつかりませんでした。

お金が1円もなく元手がない。頼れる人間もいない。
売れる不用品もない。そのような方でもできるお小遣い稼ぎは。

アフィリエイト・ポイントサイト・ウェブライターぐらいしか
思いつきません。

僕の場合は運がよく、活気がある頃のモリタポサービスを見つけだしたので
なんとかなりました。でも、本業をもつ社会人までもがネットで稼ごうと
する現在。不況もあいまって企業主宰のポイントサイトで稼ぐのは
むずかしいかもしれません。うまい話はあるにはありますが、
見つけ出すのは困難でしょう。ネットからお金を生み出すのはとても
時間がかかり難しいのです。

だらか僕は元手をつくるのにはリアル(現実世界)をおすすめしています。

頼れる親がいるならばおもいっきり頼るべきです。

それでも打開策がみつからない人もいるでしょう。

僕みたいに。

そのような方におすすめなのはアダルトアフィリエイトです。
毎日かよっても換金可能ポイントに到達しないポイントサイトや
600字100円以下で買い叩かれるウェブライターよりも稼げるのが
アダルトアフィリエイトだからです。

アダルトだからといって忌避せずに、取り組むと可能性が見えるかもしれません。

でも、やっぱりリアルでどうにかしたほうが良いです。

元手(資金)がないととれる道が少ないのはリアルでもネットでも
同じですので。

ここまでお読みくださりありがとうございました。
よかったらコメントやブックマークしていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。