遊び人ニートでもできる起業

西成区鶴見橋商店街

僕は低スペで貧困家庭です。
なのでこれからスモールビジネスでもやってみようかなと
思う引き篭もりの方とは親和性が高いとおもわれます。
親が経営者で、親の成功体験を間近でみて育った優秀な
方よりは役立つ情報を与えられると思っていました・・・が、
アウトプットするのにも才能というか努力が必要なのを
分かっていませんでした。
とりあえず、現在の僕の状況をご紹介します。

ほぼ寡占状態で機能しているニッチビジネスがひとつ。
たま~に依頼がくるニッチビジネスがひとつ。
ほどほどに依頼がくるが、ないときにはまったくない支柱の
スモールビジネスがひとつ。
稼ぎ頭のサイトアフィリエイト+ブログアフィリエイト。

ひとつで満足に稼げていないのに分散してそれぞれ小銭を稼いでいる感じです。
びくびくしなかがら初めての起業をし、これまで分かったことは、
僕はニッチビジネスやグレービジネスなどを見つけて初期運営するのが
得意ということです。
実際、グレービジネスで検索上位を独占、その後サイト売却もできたので
自信がつきました。でも飽き性なので我慢して継続するの難しい。
合法の範囲でもかなりブラックのほうへ近づけは稼げるという
あぶない自信もついてしまったのです。これはやばい。
長期的にみてリスクマシマシ、にんにくぬきって感じですよ。

稼げる!と確信しても倫理的に問題がある行為って言うのはできないんですよ。
人ってそうそう悪の道というか、人は人の役に立っている
実感がないと駄目なんですね。
「カイジ」か「金と銀」かなにかの漫画で
「人はいい子ちゃんでいたいんだよ」との台詞がありました。
いまではなるほどと思えますね。

引き篭もりとひとくちに言ってもタイプは別々なので、
僕のようなどつぼにハまる展開はおきないでしょう。
大学や社会人になってから引き篭もりになった人は
優秀な方が眠っています。変にびくびくしないでさっさと起業すれば
いいと思います。無責任かもしれません。けれどこのままじっとしていても
引き篭もり状態では何も変化はおこりません。
ネット上だけでも何かはじめなければ。

ネットを見回っておもうのはそのまま商売にできそうな
スキルを保有している引き篭もり、それにニートって
いっぱいいるんです。僕みたいな生まれてこのかた貧乏・苦学生って
奴はすくないんです。僕のようなタイプはスキルを身につける以前に
家にお金をいれて家事しながら勉強するしかありませんから。
なかなか自分の趣味やしたいことができず何のスキルも持たないまま
30 代に到達する人がいっぱいですよ。

他者からみてもスキルと見なされない何かをもっていれば
それが商売になったりするんです。
こんなんじゃ商売にならないでしょって自己判断しているスキルでも
ビジネスにできるんですよ。
ずっと何も勉強していなかったニートでも持っています。
例えば家に毎日いるのが辛くて日本最大のスラム街西成へよく旅にでているニート。
「俺にスキルがあればなぁ」なんて思っているかもしれませんが、
それこそがスキルとなってビジネスになるんです。
西成区鶴見橋商店街
勝手に自分を「西成区・あいりん地区案内人」などにして依頼を受け付ければいいんです。
「西成付添い・同行」でも呼び名は法律に抵触しない限りなんでもいいんです。
興味はあるけど危険そうなので行けないって方は必ずいるはずです。
現在でもメイドさんが秋葉原案内しているくらいです。
主な対象は外国人でしょう。けれどスラム街に限定してしまえば
まだいけると思います。
むろん、英語を話せればもっと活動の幅は広がるでしょう。
実際に行動しなくてもいいんですよ。
どのような準備をするべきかも心配する段階ではありません。
まずはサンプルページをつくって反応を見るほうが先です。
西成に行きなれているならもほぼ元手なしで起業できちゃいますよ。

時間が空いたらビジネスサイトに必須のページや
プライバシーポリシーの設置方法や作り方を説明した
記事を書こうとおもっております。
参考になるかどうかわかりませんけれどね。

1 個のコメント

  • 六畳の主 様

    こんにちは。

    JTrimの画像加工の方法を検索中に
    御ブログにたどり着きました。

    目的の情報を得た後も
    面白すぎて読みふけってしまいまいした。
    ありがとうございました。

    ちなみに文中の
    「人はいい子ちゃんでいたいんだよ」は銀と金からですね^^

    銀さんが森田に諭すシーンです。
    確か1巻だったかな?

    私も銀と金が大好きです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。