起業アイデアが小当たりした結果がこれだよ

ひきこもり起業記録3

ニッチビジネスサイトの訪問者数は 1 日 20uu 以下

ビジネスサイトへのアクセスがまったくない
うえーん全然アクセスがないよ~~~。
助けてドラえもん~。
どこにいるの~。

ああ、そうだつた。
われはのび太であらず。
ゆえにどらぇもんと称す機械物は
付随しておらず、ただこうして日がな布団の
なかで丸くなっているのであつた。

ではなく、本当にアクセスがない。
UU(ユニークユーザー)がいない。
PV(ページビュー)もない。
うわ~大変だ。
これがクリック報酬狙いのトレンドアフィリエイト
だったら1 円も発生しないとこだったよ。

そうです。アフィリエイトサイトではなく
スモールかつニッチビジネスのサイトのアクセスがないのです。
「すごく…ない(アクセスが)です」

隙間とかニッチといわれるサービスばかりやっているので
ささいな情報でさえ公開するのにビビります。
ですが、すこしでも参考になればと思い公開いたします。
家からでないで非アフィリエイトのニッチビジネスをしている
引き篭もりのサイトデータはなかなか見当たらないので
貴重!かもしれません。

起業アイディアが小当たりしたサイトから

以下、Google アナリティクス解析結果のキャプチャーです。
期間は10月1日から21日まで。
サムネイルですのでクリンコしてくださいね。

・アクセス推移
グーグルアナリティクス解析結果アクセスの推移

・セッション・ユーザー・ページビュー・平均セッション時間・直帰率など
グーグルアナリティクス解析結果キャプチャーセッション数・ユーザー数・直帰率

(^_^)

うん。

うん。

うんッ!

毒夫が代わりに叫んでくれています。

295,000 円 の売り上げでした。

説明

専業アフィリエイターの方からみればひどいと言われてしまうでしょう。
でも、アクセス数を増やすのが面倒なんです。
というかひとつのニッチビジネスなのでアクセス至上主義でなくと
もいいのです。

アクセス増やせ増やせとアフィリエイターブログでは
口を酸っぱくして説明してくださっています。
しかしそれはアクセスが増えた分だけお金が
発生する思考の元から生まれたもの。

Google AdSense(グーグルアドセンス)や
忍者Admaxなどのクリック報酬型をメインにしている
方向けに書かれているものです。
もちろんアクセスが増えればそれだけアフィリエイト報酬が
発生する機会が増えるので情報商材系ブログでも適している思考です。
ただ、ニッチビジネスではアクセスの質がなによりも求められます。
まだまだ経験は浅いですが、いまの時点では質>アクセス数との考えです。
※誤字修正しました。

色々、試行錯誤して分かったことは。
「日に 10uu でも十分に稼ぐことができる」です。
ただし、起業アイディアがうまく当たって、競合が少ないという
限定条件がつきます。
運がよかったんですね僕は。
ニッチビジネスは 10 つ試してみて 1 つ収益化まで
もっていければ万々歳ですから普通。

ネイバーまとめを利用する

検索する側からみてやっかいなのが
「NAVER まとめ」
キュレーションとかいっとりますが、
本来は博物館や美術館の学芸員の専門的行為を指しています。

キュレーターと指すのは情報をまとめて再発見・意味を持たせる
学芸員を指すのです。たしか図書館学の書籍を読んだときも
キュレーターという言葉がでてきました。

まぁ専門的な事と捉えてください。
それがいまやNAVER まとめのおかげでキュレーターが
爆発的に増加してしまいました。

もちろん専門的な訓練もしておらず、専門外の事でさえ
雑多にまとめるので弊害のほうが多い。
ゴミ情報ばかりが積み重なっている状態です。
まさに検索汚染。

ここで「NAVER まとめ」は悪害だらけだー!
などと叫んでも意味はありません。
商売人気質として利用できるものは利用する意気込みで
いきましょう。意外とむずかしいのですけれど。

NAVER まとめを利用した結果。
グーグルアナリティクス解析結果ネイバーまとめ

10月1日から21日までの解析結果です。
セッションに1 割ほど寄与していますね。
微々たる数ですが、これが後々の布石になります。
意外と人は検索下手です。
それに正確な情報を求めるよりも
「人があつまっているにぎやかな場所で情報を求めます」
感情的な生き物なんです。

2chまとめブログが良い例でしょう。
ソース元も表示されない記事も多く、
ほとんどがぶつ切れの情報ばかり。
運営者の意向によって編集に手が加えられ
情報が劣化することだってあります。
さらにはアクセストレード目的の
アンテナサイトへのタライまわし。
ソース元が大手まとめブログであったり
二次三次四次五次情報が飛び交うばかり。
ほとんどデメリットしかないブログです。
しかし、人気ある。
人気(ひとけ)があるところには人が集まるからです。

そして、個人にとって気軽にひとけがあつまりやすい
場所を作成できるのが NAVER まとめです。
view(閲覧数)がすぐに確認でき、人気度数がわかりやすく、
拡散もされやすいからです。

一次情報を直接拡散するよりも二次情報を拡散する
傾向があるのも要因のひとつでしょう。
「これはいいものだ」と直接発言するのは抵抗があります。
しかし、解説サイトや紹介ブログをツイートに乗せるのには
まったく抵抗がありません。

「このサイトによるとこのサービスは結構人気があるらしい」
つまりは責任逃れをしやすい状態でこそ人は
他人に情報を伝えるのです。

だから NAVER まとめなんですよ。
NAVER まとめだというだけで
見に来てくれる人だっていますからね。
利用しない手はない。
おまけにNAVER まとめは自作自演もできるのです。
ただし、悪意があり、露骨な自演はしてはだめです。
たとえば業者一覧のまとめを作成したとします。
ここで自分のサイトを紛れ込ませるのはあたりまえですね。
さらに小賢しい手を使うのであれば、直接リンクを
自分のサイト以外一切貼らない行為もありです。
いちいちURLをコピーしてアドレスバーに埋め込む
訪問者はすくないのですから。
訪問者は楽をして情報を得たいのです。
だから意図的に左右され、ぶつ切れ・劣化した
情報ばかりがあつまるのを承知でNAVER まとめという
にぎやかさだけはあるページに訪問したのです。

布石になると書いたのは上記の理由から。
拡散してくれる土台づくりというわけです。
とは言ってもこの爆発的拡散効果の恩恵に
浸れたのはいまだ 1 回きりです。
ですが、布石として置いておくのに手間はかかりません。
また、拡散に寄与していなくても作成したばかりで
認知度がほとんどないNAVER まとめ経由で
訪問してくれたユーザーの質は高いと判断できます。

補足:質が高いとは売り上げに貢献してくれる、
見込み客として。

アクセスがあるに越したことはない

アフィリエイトでもニッチビジネスでも
アクセスがあっても損はありません。

でも、ニッチビジネスを複数所有してる
僕にとっては目標の金額がクリアできた
サイトに労力を注ぎ込むことはしていません。
アクセス数を気にかけて業務がおろそかになっては
本末転倒ですからね。

注意しておきますが、僕のやり方でしかありません。
あるていど収益化できたら次のニッチビジネスをはじめるのが
僕に適した稼ぎかたであってスタイルです。
この考えの根底にあるのが、
「ニッチビジネスはどうしても頭打ちになりやすい」
との通説から来ています。

ひとつのニッチビジネスをとことん追求し、
みずから市場を切り開いて進むスタイルも
当然あり、なのです。
と、いうかそっちのスタイルのほうが格好いいなぁ。
先導者って感じがして。

2 件のコメント

  • はじめましてっ!!nyamomaruと申します。ニッチビジネスをやる勇気はないけど参考にさせておりまっす、29万!?なにを売っているのですか?ヤフオクはしないんですか?

  • 始めましてnyamomaruさま。
    コメントありがとうございます。

    >29万!?なにを売っているのですか?
    見栄を張ってしまいました。
    「売り上げ」が約29万円であって利益ではないんです。
    物販ではなくてとあるサービスを売っております。

    29万-半額(外注費)-振込み手数料(受注数分)
    -紙代・インク代・その他もろもろ=利益です。
    誤解をさせたのであれば申し訳ありません。

    >ヤフオクはしないんですか?
    ヤフオクはしていません。

    また、何か質問があれば気軽にコメントしてください。
    失礼しました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。