悪目立ちして競合に包囲されちゃった

ひきこもり起業記録7

あけおめする引き篭もり

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
僕はあいかわらず引き篭もりです。

更新できなかった理由

記事をあげてブログを更新しても一銭もお金にならないから。
と、いうのもありますが実はかなり窮地に立たされておりました。
な~~んでか?(堺すすむ風)
それはね。

ネガティブキャンペーンぶちかまされていたからだよ。

ボディブローのように地味に響くッ…うぐはぁ

なにが?

それはね。ボクがね。僕が新規にはじめた事業がね。

んだーーーー。
やばいよ。目立ったのはいいけれど、認知されたのは競合だけってね。
あなどっていました。チョーシのってました。

すんまそーーん(笑)

悪目立ちした理由

これは原因がはっきりしています。
業界価格を一挙に下げて、新システムを導入してしまったから。
既得権益層無視してお客さま本位のサービスを展開したからですね。
いきなり市場参入して新しいこと始めちゃった。
狙われないわけがない。

それに悪いことに競合だけに認知されてしまいました。
見込み客にはほとんど認知されていない段階で、
商売敵にだけは知られる・・・。

最悪な手を打ったということですね。
新規参入したらある程度見込み客に認知されるまで辛抱するのが
良かった。なのに焦ってしまった。

新顔なのに大手中小とわず気に食わないことをしてしまったんです。
お客様にとっては良いことであるのに、業界の人間にとっては
悪いことをしたんです。叩かれるのは仕方がありません。

いままでな~んの変化もせずにだらだら膠着していた業界で、
なんら改革しようともせずにしていた連中ばかり。
そのまま変化がなければいままでどおりに手軽に稼いでいたことでしょう。

そう、ちょっとだけボロイ商売だったんです。

現状維持。そのままでよかったんです。業界人にとっては。
なのに新規参入者が調子こいてしまった。
なにもしなくても良いってのに。

「後払い可能」だとか「低価格化」だとかお客様の要望を
聞き入れた新システム導入とかやっちゃった。

儲けている業界ではお客さんが知識を得て、
サービスの向上を求めたり、値下げ競争の流れに
いかないようになるべく現状維持をするものなんです。
お客さまの利便向上よりもまず利益第一ですから。
事業者は。当然です。

そんな暗黙の了解もしらない新顔がでてきたら
排除しようとするのは当然のながれですよね。
仕方がない。処罰されても。

向こうは妻子がいたりしますからね、本気です。
金がかかってます。生活がかかってます。
商売は緩慢な殺し合いです。合法的な。
サービス提供型の商売ならお客様の取り合いです。
裾野の広いアフィリエイトとはちがってニッチビジネスは
競合と肉迫しやすいのです。

名指しではないが特定できる情報を

いちばん攻勢が強いのは最大手。
こちらが記事を更新すると相手も更新してきます。
でも、SEOを意識しまくっているのか無理やり関連ワードを
埋め込ませているのでちぐはぐな文章。
さらにはツールを使ったワードサラダブログも所有して
サテライトブログとして運用しています。
「いや、天下のグーグルさまにはつうじねぇよ」
なんて思っていたら検索ヒットしまくり。
グーグル仕事しろ。

しかし、こちらとして痛いのがネガティブ記事。
僕が運営しているウェブサイトの特徴を小出しに
記事に書き批判的な事柄をあげつらってきます。
知る人が知れば容易が特定が可能なように。
けれど名指しはしません。業務妨害になりますし、
うまいぐあいに仕掛けてきます。慣れてますね。

けれど料金・メニューに変更はなし

面白いのがネガティブキャンペーンを仕掛けてきた
最大手の競合はSEO対策だけをし続けている点ですね。
本来であれば低価格・新メニュー・後払い制を導入してきた
新規参入者がいたら何かしらの対策を立てるはずなんです。
あくまでも内部的な改革があるはず。

なのに、しません。
記事数を増やしたり、意味不明な文字を綴るサテライトブログを
運用するだけ。お客様を想定せずに自分よがりな対策しか立てていません。
けれど仕方ないともいえます。
それは検索エンジン優位な状況だからです。

気を悪くしないでほしいのですが、消費者は無知です。
無知で怠惰です。
よく言われる検索エンジンの1ページ目に掲載されないと
全然売れないとの噂はこれに起因しています。

お客様は検索エンジンに頼りきっている現状。
検索上位のウェブサイトは信用たるものと思い込んでいます。
さらにお客様は怠惰なのでわざわざ複数の業者を比較する
ことはいたしません。したとしてもザッっとです。
料金を簡単に見比べる程度でしょう。

だからこそ最大手の競合はSEO対策に力を入れてきたんです。
僕がお客様本意で新メニュー・システムを導入しても
真っ向からぶつからず検索上位をキープしようとしてきた。

なぜならまだ、お客様は僕のウェブサイト(ビジネスサイト)を
認知していないからです。
いかに安い料金で高品質なサービスを提供できるお店があっても
認知されなければ元も子もありません。
そのようなお店よりも、認知度は高いが、高い料金で
ふつーのサービスしか提供できないお店が儲かるのは当たり前です。

つまり最大手の競合はお客様を囲おうとしていたんですね。
僕のウェブサイトはまだまだ検索上位には食い込めていない。
けれど業界人は知っている。
この段階で検索下位のまま押し込めようとしているんです。

さらには検索上位に表示される公式ブログに
色々と僕のウェブサイトのネガティブ情報を小出しにしてきています。

対策として

とりあえず検索汚染対策として
「詐欺」ページカウンターをほどこしました。

先手打っておいて損はありません。

説明します。

逆SEOもそうですがネガティブキャンペーンを仕掛けてくる
業者は必ず「サイト名 詐欺」のワードを狙ってきます。

見込み客がする過程に食い込んでこようとするんですね。
たとえばネットショッピングをするとします。
アマゾンや楽天などの大手ならばとくにリサーチせずに
購入ボタンを押しますが、個人店舗ならばそうでありません。

ほぼ簡単な調査をするでしょう。
いちばんお手軽な調査といえば「他の利用者の声を聞くこと」
つまりウェブ検索。2chのスレッドやヤフー知恵袋・個人ブログ
などで購入予定のお店の情報を得ようとします。
その際に多くつかわれる複合ワードが「店名・詐欺」です。

実際にビジネスサイトを運用してみればこの話が本当だと
分かるはずです。お客様はサービスの比較を熱心にはしませんが
詐欺がどうかは熱心に調査しますから。

対策2

こちらとしてもただ手を拱いているわけではありません。
検索上位で暴利をむさぼる競合にどうにかして立ち向かわなければ
お客様が可哀想です。なんたって相手はこちらの倍の料金相場であり、
なんら改革もしていなからです。ずーーーと現状維持。
ならばシェアを奪わなければいけません。大儀はこちらにあります。

そこで、思い至るのは「認知されないアクセス流入経路を確保する」こと。
検索上位ではないのに商品が売れているネットショップは
どこかしらから見込み客が含まれるアクセスを確保しています。
「どうして運営できているの?」と思うようなてきとうな構成の
ネットショップサイトが生き残っているのは楽天やアマゾンを
主な舞台として売っているためです。モールの傘下に入っているからです。

それを僕もしないといけない。
とはいっても資金がない。
資金があったとしてもニッチなビジネスなので
出店できる市場がない。プラットフォームがない。
ならば自分でつくろう。

思い至ってつくったのはまとめサイト。
売り出しているサービスの対象者とうまく重なるような
閲覧者を引き込むのを目的としています。
いまでは簡単にスレッドをまとめることができるので非常にラクです。
むかしはHTML置換ツールも使ってやっと体裁を整えられたのに、
今ではボタンひとつでできてしまいます。便利だ。

やることは簡単。転載ができるスレッドを見つけまとめるだけ。
ひとつのスレッドをまとめるのは10分程度。
書き込みはまったく読みません。
2chの書き込みなんて注視するほどではないのでスルーです。
しかし、まるで役にたたない便所の書き込みでも利用させていただきます。

慣れてくると、ざっと目を通しただけで
「ここはスレ主が重要なことを告白したな」
「いい反応かもしれない、ここはフォントを大きくしよう」
「ネタとしての書き込みなので赤+太い文字だな」
と、分かってきます。

けれど本当にざっとです。ざっとね。
くだらない書き込みをまとめるのに貴重な時間を奪われたくありません。
ですので、すこしくらい文字がずれていても整えません。
改行が必要な箇所も無視して投稿します。

そこでうまい具合に他の業者とのリンクを混ぜて
自分のビジネスサイトのリンクも設置するんです。
あえて批判的な言葉を投げかけてくる業者も含めます。
ただし、格下の相手だけを選別して。
目に付く箇所だけは自分の専用リンク設置場所にしておくのです。

せこいようですが、資金もなくコネもなく頭もよくない人間は
こうでもしないとやっていけません。
ましてや僕は大学中退者+正社員経験なし。
せこくて卑怯者で上等です。
ただし、合法・道徳的範囲内で、です。

まとめブログもある程度読み物として楽しめるように記事をつくっています。
競合のようにツールを使ってスパムブログを運営してはおりません。
あくまで常識の範囲内で戦っています。

まとめブログの効用

いまではアクセスの3割ほどがこのサテライトブログ(まとめブログ)から
となっております。

そして狙いどおりの依頼も受注できました。
競合には察知されていないようですが、いずればれるでしょう。
それまでに地盤を固める必要があるかもしれません。

新事業(ニッチビジネス)の現状

徐々にお問い合わせが増えてきていますね。
冷やかしも多いので受注に至るのは5件中1件程度。
見積もりを提示したのに音信普通になる見込み客多すぎです。

しかし、3つの事業を連続で立ち上げて快挙を達成しました。
広告・宣伝費ゼロ。未経験の分野で事業を立ち上げて
2ヶ月程度で受注できた事実です。
自分のなかでは快挙です。

手持ちのウェブサイトからの被リンクも一切なし。
サテライトブログもゼロから作成。
広告費にあてる資金もないのでゼロ円での周知活動。
それでも新規立ち上げから2ヶ月程度で受注できました。

ウェブサイトが未完成の状態を除けば 2ヶ月以内で
受注できた計算となります。

信じられないようですがマジです。
あ、あと僕が企画・作成したサービスとウェブサイトが
テレビで紹介されたようです。3ヶ月くらい前かな。
女子アナの口から僕がつけたウェブサイトの名前が発せられたときは
「ああ、僕の絶頂期が過ぎた」と思いました。
あとは下がっていく一方かも。

ニッチビジネスはアフィリエイトよりも勝機がたくさん隠れているのに
なんでみんなやらないのかが不思議です。
うまくいけばロケ取材の依頼まで来ますからね。マジでマジで。
同じテレビ局?なのに製作会社ごとに来るんですね。
はじめて知りました。

ま、UU(ユニークアクセス)が50程度のブログ管理人がいったところで
信じないですよね。

2 件のコメント

  • SEOで上位表示がだめならリスティングはどうですかね?
    お金かかるけど認知されるまでの期間限定ってことで

    ネガキャンに負けず頑張って欲しいです

    • コメントありがとうございます。
      苦境のなかでのコメントは嬉しいです。

      リスティング広告は他社が軒並み占有している状態なので難しいですね。
      なので僕は独自に見込み客をユーザーとして囲っている個人ブログに
      出稿しようと思ってます。
      結果については当ブログでご報告させていただきますね。
      ありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。