携帯電話番号しか載せられない?なら胡散臭さがプラス要素になる商売をしよう。

katahijidadon20140322

特定商取引法に基づく表記 電話番号について

この記事の対象:現在ひきこもり・ニートだけど自営業主になりたい方。
基礎のお話です。

ひきこもり・ニートの起業は不利なことだらけ

katahijidadon20140322ひきこもり・ニートの方に、僕は起業を勧める側にいます。
でも、なにも情報を与えないのは不誠実ですので、
僕がプレイして詰まった箇所や初見殺しなどの情報を
提供していきたいと思っております。
今回は特定商取引法表示において固定電話番号を用意でき
なかったときの戦い方についてです。

アフィリエイトはネットビジネスに含まれておりますが、
僕の勧める起業はネットでもリアルでもどちらにも作用するものです。
ネットで完結はしないのが当たり前、でもネットで
「自分の作業だけは完結」させるようにする工夫をすれば家にひきこもって
いようがアニメをみて横目で作業をしていようが大丈夫なんです。

しかし、元手もなく、親にも知らさずに起業する方はとある壁にぶちたります。
普通の一般社会人ならば楽々越える壁ではあります。
けれど僕のような金なしコミュ障な人間には厚く高い壁でもあるのです。

また、ひきこもり・ニートでも親の協力やお金があれば解決する問題です。
それは電話回線の設置と住所の記載です。

ここでは電話にまつわる小手先テクニックだけ書かせていただきます。

ネットで商品を売るには特定商取引法に基づいた表記が必要となります。
そこで必ず記載するのが電話番号です。

電話番号を掲載するのは最低限の信頼を得るため

b4cda69609e7a686d2bfb2694db2c68e_s電話番号をサイトに載せている。
これが最低限の信頼を得るための方法です。
消費者のネットリテラシーが総じて高くなっている昨今、
会社(事業所)概要を確かめる方がほとんどです。
小学生がネットのカードショップ店からシングルカードを
1 枚購入するだけでも会社概要を確かめるほどです。
特定商取引法を守っている点、そして電話での相談・お問い合わせを
受け付けているという証になり、連絡先がメールだけしか表記されて
いない他業者を信頼の面ですぐに追い越せます。

ただ、信用といっても最低限のラインです。
それも固定電話番号でないと最低限の信頼を得られにくいのです。
さらには一部の業界では 03 からはじまる東京都内の電話番号で
ないとあやしまれたりするほどです。
再三言いますがネットで商品・サービスを売るには
固定電話を公表しないことには始まらないのが常識です。

携帯電話番号でもOK

ちなみに僕は知りませんでした。
特定商取引の表示の仕方もなぜ固定電話なのかも。
ただ、携帯電話だけでも代替可能です。
「何かあったときのためにお客さまに連絡できる」という意思表示のため
にも電話番号を記しておかないと信用されません。
ご年配の方はメールよりも直接声を交し合う電話を尊重することが
多いので電話番号があるだけで安心を提供できます。
だからこそ、電話番号表示は法律でも商売上の常識でもあります。
フリーダイヤルならば普通の固定電話番号よりも格上と認識されて
いるので信用度が増します。

なんせフリーダイヤルは企業側が電話料を負担するので
消費者に受け入れられやすいのです。
悪徳業者がフリーダイヤルを使っていても。

ネット上で商売をするのならば固定電話番号をネットに
晒せとも言い換えられます。
しかし、そう簡単にはひきこもり・ニートの悪環境は崩せません。
事務所を持っている方が電話番号を記載するのであれば
そんなに抵抗はないでしょう。
入会金・月会費数万円を支払える能力を持つ社会人ならば
レンタルオフィスや電話・秘書代行サービスを使えば
この問題を回避できます。お金があればフリーダイヤルに加入できます。

しかし、自宅で親に知らさずにこっそり自宅で稼がなければならない
状態にいるひきこもり・ニートにはなかなか難しい問題です。
実際の料金が負担できても親に知られるとやっかいなことになる
状況に追い込まれているひきこもりもごまんといるでしょう。
だからといって親をなだめすかしてぎりぎり所有しつづけている
携帯電話の番号をネットに記載したとしても、信用度をあげる
効果は期待できません。

ではどうするかってことですね。問題は。
ほぼ、どんなことでも不利な側に位置せざるをえない
ひきこもりやニートはここが頭の使い時です。
学校では教えられません。なんせ労働者の頂点付近にいる
公務員の方が指導者ですので無理なのです。
だからといって書籍に頼っても書いてありません。
こんなにも程度の低い問題で悩む人はいないのでビジネス書に
記すという発想がでないのです。

これには人様々な解決策があるとおもいます。
同じひきこもり・ニートでも環境が違いますからね。
ただ、一例はあげておきたいです。
と、いうかコレだけしか僕の状況から社会にすこしは通用する
方法がなかっただけですけどね。

グレーを渡れ

220e2e0dfccf3f7405f44f153e107da7_sはっきり言うと、何も持たない僕のようなひきこもりニートが
できる商売はほとんどありません。基本は。
当たり前のことですよね。
スキルもない金もないコネもない。
それどころか周囲の人間にばれずにお金を稼がなければならない。
不利な条件ばかりが揃っています。

でも、そんなひきこもり・ニートできうるだろう商売はあります。
ただし、あっても非常に優秀な方が先行しているのが常です。

対策としては、グレーゾーンに踏み込むという弱者の戦法があります。

他人が労働的にも倫理的にも選択しないであろう
商売をすれば勝てる見込みが高くなるということですね。

労働のグレーを目指すならばいわゆる3kはあたりまえの世界です。
倫理的にグレーを渡りたいのならば他人から指をさされたり
ネットで叩かれるのが当たり前の世界に踏み込む必要があります。

以前の僕「えーーいやだなー、肉体労働は無理だ。かといって僕はいい子で
いたいから合法スレスレは危険すぎる。まだあわてる時間じゃない」

以前の僕に本当にはっきりいわせてもらいますと
「選り好みをしている場合か?」と、言うことです。

僕はリアルで就職に関して上記の言葉を言われた側です。
しかし、ネットで、しかも自分で商売をする位置にいる。
つまり上層・管理側であるあなた自身でワークフローを
構築することが可能なんです。咎めるものなんていない世界です。

グレービジネスと聞くと合法スレスレとの認識が刷り込まれているでしょう。
しかし、現在ようやく日の目を見た「謝罪代行」「レンタル家族」
グレーゾーンに位置しています。倫理的なグレーですね。

なにも合法(脱法)ドラッグを捌けと言うわけではありません。
一般社会で必要と思われると納得はできるが、社会人の立ち場から
言うと否定の姿勢をとらざるを得ないビジネスをするのが弱者の戦法の
ひとつなんです。

謝罪代行を例に

7983970d28e6359d2cf2884fe4825dc6_s謝罪代行を例にださせていただきます。
もし、僕がクレーム処理担当係だとします。
午前の仕事を終わらせ昼食を上司とたべていると、
テレビに謝罪代行サービスを映し出されました。
上司「こんなサービスもあるもんだなぁ・・・けしからん」
僕「そ、そそそそうですねぇ、お金で謝罪を請負うなんて」
上司「まったくだ、こっちは命をかけてしているんだぞ」

すこしおかしいですよね。
いわばクレーム処理担当者はお金で謝罪を請負っているともいえます。
実態は会社員で給与を貰うわけですけれど。
また、上司も立ち場上そのように拒否姿勢で言わなければならないのです。
それが組織のなかに所属する組織人としての処世術なんです。
身分によらない匿名ネットでも似たような処世術がまかりとおっています。

人気ブロガーに「謝罪代行サービスなんて不誠実なサービスですよね」と
コメントしたと仮定すると、炎上を狙う目的がなければ否定するでしょう。
それか言葉を濁すかのどちらかです。
慣れている方であればコメントをなかったことにします。

違法ではないが倫理的にグレーとされ、社会人としては否定せざるを
得ないビジネス―グレーゾーンビジネス―をはじめるのが、追い詰められて
いるひきこもり・ニートにあっている商売なのです。
理想としては万が一親にばれても堂々と社会的需要を説明できる
商売が良いと思われます。

まてまて、なんで携帯電話しか持っていない奴が
グレーゾーンビジネスにあっているんだよ?

まだ説明しておりませんでしたね。
これはあっているではなく、状況にあわせた解決方法のひとつなんです。

それはなぜ?

フリーダイヤルどころか固定電話も記載していない。
050 や 080 からはじまる番号だけしか載っていないサイトを
所有する業者をお客さんは信用しないでしょう。
信用されないので仕事はありません。
このままでは廃業の危機にです。

しかし、ある状況におかれているお客さんにとっては利点ともなりえる
機会があるのです。

あやしさがプラスになる商売をする選択

LIG_hp_agent世の中にはグレーどころかほぼブラックでしょ?と言いたくなる
商売をしている方がたくさんいます。
便利屋にも引越し・ゴミ撤去・買い物代行・送り迎えなどの
仕事を引き受ける「表」の便利屋と、別れ工作や復縁工作、違法には
当たらない程度の復讐工作をする「裏」の便利屋が存在します。
探偵業者から便利屋に移行してきた業者と捉えると意識しやすいでしょう。

社会的には受け入れらそうにない商売をしている業者が
清廉潔白さをアピールしても効果はないんですね。
フリーダイヤルを設置し、一等地の住所にビルを所有していては
逆に格好がつかないんです。
社会を嫌うヤンキーぶってるのに親が金持ちでお勉強ができるドラ息子って
格好つきませんよね。それとおなじことです。

誰にも相談できない仕事を引き受けてくれる業者を探している
お客さんは清廉潔白そうな業者に頼みにくい心理があるからです。
反対に携帯電話番号だけしかなく、背景が黒のあやしいサイトを
開設している業者に引き寄せられていきます。
なので、携帯番号だけしか用意できなくても
最低限の「戦える土俵・風土」が用意されているのが
グレーゾーンビジネスなわけです。

だからと言って、殊更有利なわけではありません。
最近は倫理的に問題とされていたサービスを企業・業者が
積極的に提供しております。
倫理的グレーゾーンビジネスは社会の人々が受け入れれば
もう怪しいビジネスではなくなります。
怪しくなくなり、お金が稼げると察知した者が割り込むのは
資本主義においてふつうの事象です。

やはり固定電話・回線を用意できない者は不利。
結局、僕が絞り出した案は現在の状況に合わせたものでしかありません。
状況を変えるほどの案ではないのですね。

僕の告白

ただ、これだけは告白しておきます。

ぼくは倫理的グレーゾーンビジネスでほんのすこしは稼いだ経験があります。
特定商取引法に基づく表記の電話番号欄には080からつづく携帯番号しか
記載しておりません。
そのような胡散臭い状態でもお仕事をいただけたのはグレーゾーンに
踏み込んだからでしょう。まともな商売をしていたら固定電話完備は
当たり前ですからね。企業ならフリーダイヤル+サポートセンターが
当たり前というように。

もう商売をやられている方には「基礎の基礎だろうが」と怒られるでしょう。
でも僕はまったく知りませんでした。
基礎であるからゆえに書籍にも載っていないので、
個人事業主として代償を払いながら得た知識なんです。
もし、相談できる商売経験者が居れば楽に乗り越えられ壁と言えるでしょう。

参考URL:軽トラ1台とノートPC1台とリスティング運用スキルで自営業?

夜逃げ屋もあやしさがプラスに働く商売ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。