アフィリエイトブログでよく聞く、「まずは1円を稼ぐことから」マインドについて

アフィリエイトブログでよく聞く、「まずは1円を稼ぐことから」マインドについて

アフィリエイトブログでよく聞く、「まずは1円を稼ぐことから」マインドについて
今回はお金稼ぎ系ブログでよく聞く「まずは1円を稼ぐこと」について
僕の体験談を絡めてお話させていただきます。

まずは1円を稼ぐこと?

物販アフィリエイトで稼ぎたい、情報商材アフィリエイトで稼ぎたいと
思った人ならば聞いたことがあるでしょう。
「まずは 1 円を稼ぎましょう」を提唱する記事。
とくに、情報商材アフィリエイター

実は、そういう「マインド」と言ってブログ来訪者を
教育する伝統的手法を用いているんです。
どこのブログをみても似たようことを書いています。
稼げる方法はないかとさまざまなアフィリエイターブログを
巡った方ならばお分かりでしょう。
ある情報商材には手引書みたいなことが書いてあり、
どのように読者を引き入れるかの記事ネタを書いてある
ものも存在します。情報商材を売って稼いでいると
吹聴し、情報商材を売る手法を助けている商材と言えますね。

しかし、啓蒙書のパクリばかりです。
メンターとか師匠とか言われる人間の指導からか、
よく記事ネタがかぶるんですこういう方は。
アフィリエイター伝統的あるある記事というのは、
バンドワゴン効果・引き寄せの法則・ピーターの法則や
バットを振らなければホームランはでない論・
エレファントシンドロームなどのマインドロック関係ですね。

「おれっち情報商材アフィリエイトで稼ぎすぎ~コンサルしますよ~」

とブログを開設している方の記事をいくつか他ブログと
つき合わせてみてみるとかなりの数がかぶります。
しかし、別段悪いことでも不思議なことでもありません。
稼ぐためには思考を変えなくてはならず、マーケティングの基礎くらいは
知っておかないとまったく稼げないからです。
でも、ほとんど書き写し、似たよりよったりなんです。
「こういう思考が~」「こういう効果が~」等と説明するだけ。
基本、こういう方たちは稼げていないでしょう。
情報商材アフィリエイトをしてない僕が言う資格もないかもしれませんが、
詐欺商材レビュワーの悪害をうけているので一握りの権利はあるでしょう。
僕が言いたいのは稼げている人は「どこか違う」ということです。
例えば「まずは 1 円を稼ぎましょう」記事。

「まずは 1 円を稼げない人は100円も稼げません」
「 100 円を稼げない人は 1 万円 10万円を稼げません」

これですよこれ。少なくとも5,6年まえからあります。
情報商材アフィリエイトで稼いでます詐欺ブログでも
鉄板ネタとして活きている記事ですね。
当時の僕はこれを信じて「まずは 1 円」とか思ってましたよ。
でも、少しずつ稼いでこれるとそれらの記事に違和感がでてくる。
言いたいことは分かる。納得もできる。しかし、どこか違う。
だって僕は 1 円も稼げなかったけれどいきなり数万円、数百万円
稼いだ人の実例をいくつか知っているからです。
なかには僕が協力してアフィリエイト報酬ゼロだったのに
1 週間で数万円稼がせたこともあります。
もちろんアフィリエイトではありません。別の手法で、です。
つまりはこれらの「マインド」に関する記事は
嘘とはいえないが正確ともいえないものがはびこっているということ。

過去の名言でさえ陳腐化する現代、時代にそぐわない
思考をそのまま書き写しているだけ。

本来は真っ当な記事ネタであるのに、
書き写ししているだけの詐欺師アフィリエイターのせいで
おかしくなっているんです。

本当に稼いでいるアフィリエイターはすこし違うんですよ。
自己の体験や他人とはすこし異なった視点から語りますから。
稼いでいる方は経験が豊富なので、軽く言ってしまいがちです。
こんな風に。
「いやいやいや、いきなり 10 万稼いだ奴いるし」

一方、なんにも行動せずに記事ネタをパクッただけの
詐欺師アフィリエイターはただの書き写しです。
ぶっちゃけマインドで思考を変えていなくても
みずから 1 円を稼いだこともない人間が稼いでいるのが世の中です。
ネットビジネスに参入していきなり稼ぐ人だって存在します。

1 円を稼げなかったとしてもいきなり 1 万円は稼げるかも
しれないのです。

僕はリアルビジネスよりでアフィリエイターよりではないので
常々そう思っています。必要なのは「ノウハウ」これだけ。
稼ぐマニュアルがあれば誰がしても稼げるんです。
「本当かよっ!」と思われているでしょうが本当です。
だって、いま社会で働いている人は
稼ぐマニュアル・ルーチンワークによって給料貰っているんですから。
教育中の新人は除くとして、社会人の方は
給料の 3 倍ほど稼いで給料もらってるんです。
その稼ぐための手法は本人はよく分かっていません。
けれど経営陣や上司から手ほどきをされて
お金をうみだしているんですよ。
特段、マインドロックとかいうのをはずす必要もないのです。
稼ぐ金脈とマニュアルがあれば誰だって稼げるんです。
ただ、雇用関係のなかでの話しなので、稼ぐとはいえないとおっしゃる
方もいるでしょう。あくまでもここで指し示したいのは
お金を生み出すルーチンワークを与えられれば誰でもお金を
生み出せることを強調したいのです。
二代目三代目が平凡でもそれなりにやっていけるように。

いま、アフィリエイターの方のブログを読んでいくと、
胡散臭さを禁じえません。メンタル・マインド・成功体験などなど、
本当に実践しているならば書き手独自の視点が入るはずなのに。
ほとんどが書き写しの状態なんですから。

最後に。

いまだ「情報商材は詐欺だらけ?」と読者の注目をあつめ(フック)、
その後に、「なかには信頼できる商材もあります」とつづけ、
最後に商材を買わせようとする黄金鉄板はいまだ通用しているので
ご注意ください。

稼ぎの大原則はできるだけ上の立ち場になる・雇われるより雇う側になる、です。
DLマーケットならばほぼ無審査で情報商材を売り出せます。
情報商材アフィリエイトで稼げなかった人は情報商材を売り出す側になれば
稼げるようになるかもしれません。
だた、売る側と作成者はまったくするべき作業が異なる点にはご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。