ノーアフィでしたがアフィリエイトはじめました

申し訳ないですが、アフィ・アドセンスはじめました。

2014年9月から始めて、2018年4月まで更新していた当ブログ。
たまにどの程度の反応があるのかアフィリエイト広告を貼った試しはあります。

ですが、それも1ヶ月に満たない期間。
アドセンス広告は2018年4月まで1度も貼った試しはありません。

そのため、3年強にわたりアフィリエイト広告は
設置していなかったという結果になりました。

単一ページでエックスサーバー広告を貼っていましたがそれも約2、3ヶ月程度ですから。

今頃になってなぜ、急にアフィアフィし始めたのかというと、
僕はプロブロガーではないからです。

自分の名を売る目的でブログを運営していないためです。

プロブロガーは「アウトプットも大事」とうアウトプット記事で
すら小銭、たまには大金を稼ぎますが
僕はいくつか小商いを所有しているのでブログ更新は重要ではありません。

当ブログを更新するよりも商用サイトを更新したほうが何倍もお得です。
逆に当ブログを更新してもリスクと時間が消費される一方で、
全体的に見ると負の効果が大きくなった来たためでもあります。

気づいたのです。「あれ、ブログでアウトプットする意味ないじゃん」と。
だって、情報仕入れたらすぐに実践できる立場にあるからです。

これは小商い(スモールビジネス)を所有している人であればすぐに可能です。

僕はアプトプットをしましょうと説明することで儲けている系の
ブロガーではないです。

だからこそ、このブログの重要性は他に所有している商用サイトや
ブログよりも低い。

正直言うと、商用ブログを更新したほうが確実に得です。
現金が入ってくるんですから。直接。

では、なぜブログを運営しているかというと以前の僕と同様に
なんのビジネスも所有していない「引きこもり」に対して
役に立つ情報を与えたいという思いがあるためです。

そして、業界の裏側をすこしだけ暴露したいがためでもあります。
※大衆はいつだって騙されていますから

これは僕だけにとどまりません。

自分のストレス発散のためにもっていたり、
業界の愚痴や裏側を吐き出したいために
本業とは別個のブログを持たれる方は珍しくありません。

で、いつのまにか更新が途絶えます。

アフィリエイト脳だと「更新がとまる」=「稼げていない」
と認識してしまいがちですが、そうではなく、ちゃっかり儲けてます。

実際、そのような方たちを知っています。

結局は、具体的なリターンに乏しいため、せめて費やした労力分は
とりかえそうと今になってアフィリエイト広告を設置させていただきました。

もし、当ブログを更新するにあたりなにかしらリターン(金銭とは限らない)が
あったのであればアフィリエイト広告は設置していません。

最近は業界のタブー(大衆が騙されているという情報)を書いてしまったりして、
とある方面から攻撃もされたので、やる気が失せてしまいました。

欺瞞に気づいた、賢い方はほんの一部です。
ほとんどは馬鹿みたいなコメントをするにとどまっています。
日本人にありがちですが、マクロの話をしているのにミクロの話を持ち出して
意をとなえるとか本当にあきれた1件でありました。
「自分の周囲ではAだから、すべてAだ!」と。

「日本に生息するカラスは大半は黒色だけど、
白色のカラスもいるから日本に生息するカラスは
すべて白色だ!」って言っているようなものです。

どう返答したらいいのよ・・・。

さらに言いますと、情報の価値を軽視することに掛けては日本人は
いい線を行っていますので、「情報はタダではない」との
警告もかねてアフィリンクを設置しております。

相談業+事前相談が必要なスモールビジネスを
しているのでよくわかります。

アフィ広告はブログ閲覧時にうっとうしいかとおもわれますが、
約3年ものあいだノーアフィでやってきたんで
どうか、大目に見ていただけますと幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。